代表ブログ

おはようございます。MORLD(モールド)代表の大谷真央です。

昨日は顧問税理士さんとの打合せでした。
法人を設立してから、やって良かったことの一つが『顧問税理士をつける』ことです。

【顧問税理士をつけるメリット】

メリット1 経営計画を定期的に立てることで、経営方針が明確になる。
会社が動きはじめると、現場の仕事や日々の雑務に追われます。そうなると重要度激高である会社の現状や未来について考える時間が奪われてしまいます。その点、定期的に顧問税理士さんと経営計画を立てる機会を持つことで、強制的に考える時間を設けることができます。

メリット2 雑務が減る
私の毎月の会計処理は、領収書を紙にペタペタ張って郵送!それだけです。
当初は会計処理も自分でやればお金かからないじゃん!と節約するつもりでしたが、絶対やってもらった方がいいです。社長の仕事に集中しましょう。

メリット3 精神的安定
わからないことは、ストレスになります。特に税務のことなんて、わからないことだらけです。いつでも相談できる顧問税理士さんがいてくれることで、精神的安定に繋がります。経営者にとってストレスや不安は大敵です。。!

本当に『顧問税理士をつける』という投資をして良かったです。会社の安定・成長には欠かせない存在です!