代表ブログ

こんにちは。株式会社MORLD(モールド)代表の大谷真央です。

社長の大切な仕事ってなんだろう。よく考えます。
考えた中で、私が思う社長の大切な仕事の1つは、ブログを書くことです。

【社長がブログを書くメリット】

1.考えがまとまる

ブログを書くと、考えがまとまります。

頭で考える→紙に書き出す→ブログで発信する
私はブログを書く前に、まず紙に「これからどうしたいのか」「今何が心に引っかかっているのか」を書き出します。その中から伝えたいことを1つ決め、ブログにまとめています。

頭の中だけだと、どんなに最高のアイディアが思い浮かんだとしても、忘れてしまいます。
だからブログで考えていることをアウトプットすることで、頭で閃いたことを自分の中に定着させるのです。

2.新しいことを始めるようになる

ブログを書き続けていると、新しいことに挑戦するようになります。
ネタ集めのためです。(笑)

ブログの内容は、どう頑張っても自分から絞り出すしかありません。
机の前にボーっと座ったままで、ブログに書きたいネタが湧き出てくるわけがありません。
本を読んで新しい知識を取り入れてみたり、行ってみたかった場所に行くことで新しい刺激を取り入れたり。。

ブログを始めてから、フットワークが軽くなりました。

3.仲間(社員)に自分の考えを伝えられる

社長がどういう考えをもって、会社を経営しているのか。
これを仲間(社員)伝えることって、本当ーーーーに大切だと思います。

言葉で伝えるのも勿論大切ですが、ブログもとても大切です。

なぜならブログは、社長の「過去」も「今」も「未来」も伝えることができるからです。
仲間のタイミングで。好きな時に好きな場所で。
新しく加わる仲間達にも、過去から未来まで共有してもらうことができます。

ブログは書き始めてすぐに反響があるとか。。売上が上がるとか。。そういうものではありません。
モヤモヤと現物が見えていない理想の自分や会社を明確にしていく作業のようなものです。
でも社長の大切な仕事って、それが一番なのではないでしょうか。

社長はブログを書くことが仕事です。