代表ブログ

ホームページ制作の目的が「集客」である場合、
最適な担当者は『パソコンが得意な社員』ではありません。

最適な担当者は営業担当です。

ホームページ=お店です。
パソコンが得意な担当者は、例えるなら内装業者です。
内装業者にお店での接客、営業活動はお願いしませんよね?

一方営業担当は、
・自社サービスの強み
・どういう言い回しをすればお客様に伝わるか
など、サービス内容とサービスの販売方法を熟知しています。
そのノウハウをホームページに活かさない手はありませんよね。

営業スキルは高ければ高いほど、担当に最適です。
新人の営業担当ではなく、現場責任者レベルの担当者を配置することが、
ホームページを成功に向かわせる第一歩です。

 

株式会社MORLD(モールド)
代表取締役 大谷 真央
TEL:03-6914-5085
メールでのお問い合わせはこちら